FC2ブログ
屠殺、犯罪、などの社会問題ブログです。 私のホームページはhttp://fp2web.fc2web.com/です。 ↑URLをコピーしてアドレス欄。

VIP キタ━ (゚∀゚) ━ ッ!!

東京発!警察による監視社会へ!と今後海外掲示板運営必須!
大袈裟かもしれないですが、前に私がブログで警察による監視社会が、

東京から浸透して地方にも、波及するということを、ブログで書きまし

たが、どうも、それに近い事がおこってきていますね。

最近では、画ちゃんねる運営者の逮捕、それに伴う、画像系アップロダ

掲示板の廃止。

JASRACや他の著作権団体の介入は、無かったようですが、インターネッ

トの規制は、徐々にせばまりつつあります。


私としては2ちゃんねるが、もし、あと5年後も残っているようであれ

ば、警察関係、若しくは他の権力団体となんらかしらうまくやっている

以外にありえ無いと思いますね。

※ただ、捕まらない方法もあって、ひろゆき氏から運営者を外国人に置

き換えて、海外から運営したり、アップロードしていれば問題はありま

せんが、問題は、国内の画像アップロード者も逮捕されるということで

すね。※まあ、これも匿名でアップロードする方法が、日本人に浸透す

れば、切り抜けられますが。自宅で画像やコンテンツをアップロードす

れば、プロバイダーと警察に筒抜けになって逮捕でしょうね。


※日本国内のプロバイダーと警察は筒抜けであり、あなたがプロキシー

を通すなど、いかなる手段をもってしても、警察には筒抜けです。

何故か?

プロバイダーにはあなたのインターネット上のログが残っているからで

すね。

だからパーフェクトダークなどの共有ファイルも、匿名性をうたってい

ても、自宅からのダウン、アップしても捕まるのですよ。

じゃあ、海外の匿名プロバイダーは?契約できるの?←これは、私にも

経験がないので分かりませんが、あなたが日本人である限り、日本の自

宅でアップ、ダウンしてれば、いずれはつかまりますね。

NTT回線の使用状況で、多分警察に密告されるでしょう。

まあ、ネット規制に激甘な外国でアップ、ダウンしてれば捕まらないで

しょうが、そんなことできるの金持ちとバックパッカーぐらいでしょ?

フィリピン、ベトナムのアパートでずっと暮らせる根性の持ち主ならい

いでしょうが。赤道直下の国は地球温暖化で暑いんだっつうの!


どこか激甘な国無いでしょうか?皆さんは、激甘国知っていますか?



2008年には、著作権法としての、インターネットダウンロード規制法が

国会で決まり、2009年からWINNY,画像アップロダでのダウンロードも逮

捕可能になります。


そんなところで、誰もインターネットをやる人はいなくなっていく、ま

あ、YOUTUBEなどの動画サイトは残るでしょうが、ただ、人気があるのは

著作権コンテンツや同人関係なんで、ダウンロード規制されたらフラン

スのデイリーモーションの著作権コンテンツを見てるだけでも、逮捕!

という事はGOOGLEやYahooニュースのニュースと画像無しのチャット、出

会いサイト、あとは、少数のアングラサイトしか見る人はいなくなりま

すね。


インターネット関連商品は、誰も買わなくなる。少数のビジネスマンの

み買っていく。

アメリカが、日本のインターネットダウンロード規制解除を言って来れ

ば、また元のネット社会に戻るのでしょうが?

果たして何年後なのでしょう?

私でもそうなったら、インターネットはニュースとエミュレータゲーム

の手段しかなくなりますね。







911626.jpg

スポンサーサイト
[PR]

| 国家の危機を考える | 10:20 | コメント:0
地球温暖化
今回のテーマは、地球温暖化ですが、まあ、京都議定書が世界に出回っ

たというのに、相変わらず、国家レベルでの二酸化炭素排出量は減って

いないわけですね。


経済的な要素とは、無縁と思われていた地球温暖化ですが、日本の近年

の異常気象や、世界的な異常気象、ハリケーンの増加、黄砂被害、作物

の被害、希少種の絶滅、海洋生物の死滅など考えるに年間とんでもない

金額が損失してしまうということです。

↑とまあ、権力者層は、お金の計算しかしていないわけで、生命を尊ぶ

などはどうでも良いわけですが。


アメリカ、中国、日本は、世界に先駆けて、地球環境に取り組んでいかないといけないわけです。


でも、まあなんというか、対策的なものはあるにはあるのですが、行動が遅いですよね?

これじゃ、地球が滅びるのが先じゃないか?と思えるぐらいです。


地球温暖化で、50年以内に沈むと言われている国が、ツバルですよね?

まあ、国民はニュージーランドで移民受け入れ対策が出来ているのです

が。


この様なことは、今後アフリカ、中東、赤道直下の国々で、単に水害だけでなく難民問題など様々な弊害がでてくるでしょうね。
| 国家の危機を考える | 11:11 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

f.com

Author:f.com
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

UDボランティア推進type1

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク