FC2ブログ
屠殺、犯罪、などの社会問題ブログです。 私のホームページはhttp://fp2web.fc2web.com/です。 ↑URLをコピーしてアドレス欄。

VIP キタ━ (゚∀゚) ━ ッ!!

北欧モデルが民主党の最後の切り札となるか?
といっても、民主党では一人も北欧をモデルにした日本作りとは言っていないのですよ。

北欧については多少の知識がある程度じゃないのですかね?

例えば、消費税が高い割には、社会福祉が行き届いているとか。

北欧はそれだけじゃありません。政治家や官僚の汚職が最も少ない国家としても世界的に有名です。

なんせ公費でチョコレート買おうとした政治家が退陣求められるぐらいですから、権力者には厳しい世界ですね。

民間が逆に官僚『国家公務員』、政治家を支配している状態ですね。

あと、女性が様々な分野で活躍している国家だと言う事です。

政治家、官僚などの50%近くが女性だっていうこと。

日本では、以前に社会民主党あたりが、女性の時代を標榜していましたが、最近さっぱりですね?

女性は産む機械発言にあるように、まだまだ女性には制約がある国ですね。日本は。


消費税上げるにしても、官僚と政治家がその消費税をうまく取って金儲けするかしか考えないのが日本社会って奴ですね。

社会福祉国家を日本が本気で目指すなら、民間での国家権力監視団体を作るのが先でしょう。

しかし、日本も最近、終わってますね。

日本円の価値が下がる時が、本当の日本の最後でしょう。

国民の金融資産1400兆円があるうちに手を打たないとハイパーインフレですよ。

もう専門家のほうで日本円の価値が下がる時が議論されています。

2019年が日本の崩壊となりえるか?




↓東洋経済です。

http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2008/0112/index.html





北欧
スポンサーサイト
[PR]

| 求人 | 11:25 | コメント:0
2008年多国籍国家日本、おめでとうございます!! 
といっても、日系ブラジル人が大量にはいってくるだけで、別に色んな国の人たちが入ってきているわけではないのですね。

まあ、団地とかに遊びに行くと、中国系や韓国系の人たちがやたらと多くなってきた気がしますね。

新学期の4月制も9月制にこれから変わっていくのですかね?

私が国家の元首なら日本の人口を中国人に習って15億人ぐらいに増やしたいですね。

まあ、様々な環境問題、社会問題などいろいろおこりうるわけですが。

それで、兵士を志願制にして、ニートな若者を徹底的に鍛えると。

まあ志願制なんで、強制徴収じゃないからいいでしょと。

日本各地に貧民街と金持ち層の街が形成されると。

アメリカみたいよね。

ただ、純粋な日本人血統種が西暦3000年には全滅するらしいから、このままいくと他の国に合併される可能性もある、と。

だから外国人労働者を増やすしかないと。

どこかの評論家が言っていましたが、日本人は英語が使えないから、香港や他の国の都市に国際企業の本社や支店を取られてしまったと言っていました。

日本には、確かにワールドトレードセンターも無い。国際資本は、はげたかファンドのように日本の企業を奪い取って、後は日本から去るのみとしている。

まぬけな自民党はここでもなんの手段も持ち合わせていないどころか、自民党の国賊どもは国際資本に売り渡して大儲けする始末。

もう日本は終わりなのか?

民主党に政権が変わって、人口を増やすしか道はない。生き残るには。子供を小学生から英語教育を学ばせて、国際競争力をみにつけさせると。

日本もお台場にワールドトレードセンター置けれるようにすると。

そうすりゃ、すぐには日本もつぶれないでショと。

地球温暖化でそのような考えも、壊されて、人類はこのまま崩壊に向かうと。

まあ、このブログでは、そのようなケースではなく、多国籍国家化していく日本を追ってみます。

まあ、根本の問題は小子化ですよ。日本人が子供を生まなくなったのが原因ですね。

それにより、様々な問題が起こる。年金ももらえなくなる。国力が衰退する。

貧しい国でも人口が多い所は、やっぱり最後には勝つんですよ。

中国も共産主義国家だから、やることはセックスしかない。なんせ他に自由が無いわけだから。

でも生みすぎたら、死なそうという考え方ですよね。


なんていっても資本主義も、人口が多い所には叶わないわけですから。

アメリカも中国になんらかしら攻撃を加えるのですかね?

自分達が世界の覇権を握っているのをぶん取られる可能性もありますからね。



まあ、その前に日本の人口をどげかせんとあかんと。





1201045558928.jpg



| 求人 | 12:06 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

f.com

Author:f.com
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

UDボランティア推進type1

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク